福岡市西部運動公園

花色紀行>>花色公園>>西部運動公園

 西部運動公園 福岡市西区飯盛

西部運動公園の彼岸花
上矢印
2015年9月20日の14時頃に到着しての撮影です。昨日来た時に見事に咲いていましたので今日は一眼カメラ持参できました。ところが公園に近づいて見ると全体に色が薄れています。主に公園周辺の田んぼの畦道などで咲いていますので、周辺を散策するといろんな景色を眺めることができるでしょう。

西部運動公園の彼岸花
上矢印
花に寄って眺めると一部が白っぽくなっているのです。つまり花の盛りを過ぎ始めたということでしょう。今年は花の最盛期が前倒しになっているようです。昨日取りに来ればまだよかったのでしょうが・・・

西部運動公園の彼岸花
上矢印
写真を拡大してみると一部の花びらが萎れてきているのがわかりました。現地で撮るときにはそこまではわかりません。鮮やかさが残っているような場所で撮るのが精一杯でした。

西部運動公園の山茶花
上矢印
2014年11月30日の8時頃に到着しての撮影です。昨日来た時に見事に咲いていましたので今日は一眼カメラ持参できました。撮影後に雨が降り始め、その後暴風雨警報まで発令されたことを考えたら丁度良い時期に撮れました。

西部運動公園の山茶花
上矢印
公園内にはこのような見事な山茶花の木々がかなりあって楽しめます。もっともこの時期はいずこかの家庭の塀にも多用されていてあちらこちらで楽しめます。

西部運動公園の山茶花
上矢印
既に散りはてた花もある代わりに、これから咲きそろう蕾も次々に生まれていて、まだまだこの先かなりの期間楽しめます。

西部運動公園の山茶花
上矢印
園内を回っているといろんな枝ぶりの山茶花があります。このように満開に花が開いている反面、地面には散りはてた山茶花があり、人の世で言うところの「栄枯盛衰」みたいなはかなさも感じます。

西部運動公園の山茶花
上矢印
高さが低い山茶花は生け垣として用いられたり、仕切りとして用いられたり、様々な形態で楽しませてくれます。

桜並木その1 左矢印
園内にどれほどのサクラがあるのか知りませんが、お花見時期にはかなりの人々が昼夜とも楽しんでいます

右矢印
園内のサクラは大部分がソメイヨシノです。一部に淡いピンクの八重桜もありますが、ソメイヨシノだけがお花見の対象のようです
桜並木その2
春の花々 左矢印
サザンカ、ウメ、ユキヤナギ、レンギョウ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ツツジなどなどの花々が続けて園内を彩ります

右矢印
西部運動公園、満開のキンモクセイの花。この時期にはあたり一面にキンモクセイの香りが漂っています
西部運動公園のキンモクセイ
西部運動公園の色付き始めた銀杏の木々 左矢印
西部運動公園西側、色付き始めた銀杏の木々

右矢印
西部運動公園、満開の山茶花。まだまだ次々に割き続ける感じで、小さなつぼみを一杯つけています
西部運動公園の山茶花
西部運動公園のユキヤナギ 左矢印
西部運動公園の外周散策路や、中央管理棟周辺にこぼれるように真っ白な小さな花をつけてユキヤナギが咲いています。そろそろ桜の花もほころんで両方が楽しめます

右矢印
西部運動公園周辺の畑は春になると蓮華の花がいっぱいに咲いて見事です。運動公園周辺はどこを歩いても咲いていますので小さな女の子たちは畑に入ってはしゃいでいました
415c4seibu17.jpg(20019 byte)
西部運動公園のサルスベリ(29807 byte) 左矢印
西部運動公園の外周散策路や、公園進入路に白色と紅色の百日紅が夏の青空の下で咲いています。夾竹桃と共に夏を彩る貴重な花です。

右矢印
テニスコート周辺にはヨドガワツツジ、ヒラドツツジがたくさんあり、4月末ごろから見頃になり人々を楽しませます
園内テニスコート周辺のツツジ風景
西部運動公園の彼岸花 左矢印
西部運動公園周辺の田や畑の畦道では9月の中旬ごろから彼岸花が咲き出し、シルバーウィークの頃に見ごろになり真っ赤な花々が点在する風景を楽しめます。

右矢印
11月の上旬に入ると紅葉の木々が色づき始めて、日々の変化を楽しむことが出来ます
西部運動公園の紅葉

西部運動公園のイチョウ並木 左矢印
西部運動公園の管理棟北側では11月に入るとイチョウの葉が色づき始めきれいな変化を見られます。特に早朝イチョウの葉が舞落ちた黄色いじゅうたん状の眺めは素敵です

右矢印
西部運動公園で紅葉する木々はそれほど多くはありません。駐車場の中央部分ぐらいのものでしょうか?
西部運動公園の紅葉


「西部運動公園」は、いろんな種類の木々がすっかり生長し、2月からは梅の花が開花します。特に3月末から4月上旬の桜(ソメイヨシノ)の見事さには驚きます。中旬にはピンクの濃い色合いの八重桜が満開になり、純白にほんのりとピンクがかった品の良い八重桜も開花します。4月の下旬からはツツジが満開になり、雪柳が真っ白の小さな花を一杯に咲かせ、5月にはいるとサツキが満開になります。暑い夏の盛りには、夾竹桃が真っ赤に燃えるように開花します。やっと涼しくなって9月にはキンモクセイが甘い香りを漂わせ始め、周辺の畑では真っ赤な彼岸花を眺めることが出来ます。11月には銀杏の葉が黄色く色付き始めるとともに園内の木々は紅葉し始めます。そして11月の終わりには山茶花がしっかりと花を咲かせ、花が次々と入れ替わるように長い期間楽しませてくれます。

2005年2月からは園内の一部に大型犬&小型犬の運動広場がオープンになりましたので公園駐車場もかなり混みあっています。それは良いのですが、犬の運動場に入らないで園内を引き綱無しで周る人がいて、その人たちの犬がよからぬ置き土産をしたりしてジョギンクや散歩者のひんしゅくを買っています。マナーが悪い連中はどこでも増えましたね〜。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは2003年4月に3台分が新設されました。ただし、スペースが広いために休日などは車と車の間の斜線部分にも入られてしまうのが欠点です。身障者用トイレは3ヶ所にあります。なお、2004年に野球場入り口横にも新規に身障者用トイレが設置されたようです。園内はほぼ平坦で、車イスの利用には支障なくお花見等を楽しめます。ただ、行楽シーズン中の日曜日などは駐車場からあふれるほどの車ですのでとても利用が難しいかもしれません。
  • 住所  :〒819-0037 福岡市西区飯盛385
  • 電話番号:092-811-5625 西部運動公園管理事務所
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:12月29日〜1月3日は閉園 
  • 駐車場 :160台(無料)
  • URL :
  • 参考 :テニス場、野球場、多目的グランド等は有料施設です

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ